TossupのカンタンPOINT

カンタンポイント画面1
会話しなくても
友だちを誘える

Toss(お誘い)をつくってup(投稿)するだけなのでカンタン!
友だちを遊ぶまでにしていた面倒なやりとりをスキップできる

カンタンポイント画面2
予定をスムーズに
調整できる

Tossの内容を変えたら通知されるのでわざわざ連絡しなくてOK
参加したい人の募集を締め切れるので人数の調整もラクに

カンタンポイント画面3
気まずくならない
不参加・参加のお断り

参加・不参加・参加希望の却下はワンタップで!
言い訳が要らないので誘う側も誘われる側もきまずくならない

こんなときありませんか?

「わざわざ連絡するほどでもないけど誰かと遊びたかったから「週末誰か遊ぼう!」ってSNSに書き込んだら、あまり仲良くない子から「遊ぼう(^_^)」って連絡がきちゃった。断るのも気まずくてなんて言えばいいかわからないし...面倒なことになっちゃった...」
予想と違う人から連絡がきたパターン
断る側も断られる側も辛い
矢印画像
参加リクエスト承認画面画像
・参加希望者にお断りするのはワンタップ
もし会いたくない人から参加リクエストが届いてしまったり人数を調整したいときは「参加リクエストをパス」するだけ
・言い訳しないで来てほしい人を選べる
参加してほしい人だけ選べるけど失礼になりそう...?相手は誰の参加リクエストをOKして誰の参加リクエストをパスしたかわからないので言い訳なしで参加者の調整ができる
・断られる側も傷づきにくい
「今回はタイミングが合わなかったようです」という心に優しい通知が届くので人間関係を損なわない
「会ってみたかった憧れの人がランチ会を開くらしい!すごく参加したいけど、いきなりメッセージを送る勇気は出ないしもし断られるにしても相手に気を遣わせなくないから参加したいですって言えないよ...どうすればいいのかな...」
相手にどう思われるか、
気を遣わせたくないとか色々考えてしまって結局会えないパターン
矢印画像
参加リクエスト送信画面画像
・ワンタップで参加したい気持ちを伝える
Tossupには招待制のTossと公開制のTossがあり、公開制のTossなら誰でも参加リクエストを送れる
・相手に負担をかけない
Tossをupした人もワンタップであなたの参加リクエストを受け入れるかパスするか決められるので、メッセージのやりとりをする必要がなく気を遣わせない
・もし断られても傷つかない
人数調整で参加リクエストを見送られている可能性もあるので一度断られると傷つくし次に誘いにくい...なんてなんてことはない